前へ
次へ

アクセサリーの葬儀マナー

女性の場合、お葬式に参列する際にアクセサリーを身に着けていたとしても、葬儀マナーの違反にはなりません。ですが、種類によっては葬儀マナーNGとなるケースもあるので、前もってチェックしておくことをおすすめします。結婚している女性の場合、和装でも洋装でも結婚指輪を身に着けるのは、マナー違反とはなりません。ただし、結婚指輪のデザインによっては、外しておいた方が良いケースもあります。ゴールドなど目立つ素材で作られた結婚指輪や、ダイヤモンドが装飾されたデザインはマナー違反です。近年、結婚指輪として人気のデザインのエタニティリングも外しておく方が無難です。結婚指輪は葬儀の場でも身に着けていても基本、マナー違反とはならないものの、このようなデザインの指輪は派手な印象があるため、周囲の人に誤解されてしまうケースがあります。洋装では結婚指輪の他に、ネックレスやイヤリングを身に着けることも可能です。アクセサリーは指輪とイヤリング、ネックレスとイヤリングというふうに、2つに留めるのがマナーです。

Page Top