前へ
次へ

パンプスの葬儀マナー

女性がブラックフォーマルを着用し、お葬式に参列する場合、足元はパンプスにするのが葬儀マナーです。服装同様、パンプスも黒いカラーのものを選ぶのが、葬儀マナーとされています。ただ、黒いパンプスであれば、どのようなデザインのものをはいても、問題ないということはありません。つま先部分が尖ったポインテッドトゥ、先が開いているオープントゥといったデザインはカジュアルな印象を与えてしまうので、お葬式の場ではマナー違反となります。先の尖っていない無難なデザインを選びましょう。また、リボンやファーなど飾りが付いたデザインもNGです。このようなデザイン性の高いパンプスは、華やかな印象を与えてしまうため、葬儀の場にはくパンプスとしてはふさわしくありません。素材は合成皮革、布、ポリエステルのものがおすすめです。エナメルなどのツヤ感のあるもの、また殺生をイメージさせる本川やスエード調の素材はマナー違反とされています。

Page Top